SCHOOL SITE >

 

マッシュミュージックスクール代表の湯澤真人です。
当スクールでは対面レッスンの他にオンラインレッスンもしております。

関東圏以外にお住まいの方はこちらのレッスンで対応しております。
もちろん関東圏内の方も受講可能です。

しかし、インターネットが使えるだけでは十分なクオリティーのレッスンを受けることができません。
当スクールが推奨するオンラインレッスン環境に必要な機材をご紹介していきます。

 

 

①パソコン・スマホ

 

この記事をご覧になっている方はすでにお持ちだと思いますが、
あまりに古い機種だと動きが遅かったり、ソフトやアプリが対応していません。
できるだけ新しい機種のものをお使いください


特にDTMレッスンレコーディングレッスンはDAWソフトを使いますので、
パソコンのCPUとメモリの性能が高いものをお使いください。
※スマホはエレキギターコースアコースティックギターコース作詞コースボーカルコースドラムコースピアノコースウクレレコースのみ対応しております。

Mac・Windowsの推奨スペック
OS:できるだけ最新
CPU:2GHz以上・Core i5以上
メモリ:8GB以上
HDD:250GB以上

 

 

 

 

②インターネット回線

 

この記事をご覧になっている方はやはりすでにお持ちだと思いますが、
インターネットプロバイダによっては回線速度が遅いものもあります。
レッスン中に回線が止まったり、ノイズが走ったり、遅延が起きてしまってはクオリティーの高いレッスンを提供できません。
できるだけ光回線でレッスンを受講してください。



 

 

 

 

③モニタースピーカー

パソコンやスマホのスピーカーでもレッスンを受けることは可能ですが、
モニタースピーカーがあると更に良いです。
モニタースピーカーは音楽制作をする際に使う確認用のスピーカーで、
カーオーディオ・カラオケボックスなど日常で目にするスピーカーとは違い、
・癖のないフラットな周波数帯域
・分離性の高い明確な音質
を備えています。

講師や自分のプレイ・サウンドをクリアーにすることで
何が良いのか、何が間違っているのかの理解が深まります。

単純にオーディオ機器として音楽も楽しめます。
モニタースピーカー関しての記事はこちら





 

 

④WEBカメラ

     


Macは標準装備で自分を写すカメラや入力マイク機能が付いています。
しかしWindowsはWEBカメラを別で購入しないと自分の喋り声や顔を送信することができません。
Windows所持の方は必ず購入しましょう。

当スクール推奨WEBカメラ

 

 

 

 

 

⑤オンラインミーティングアプリ「Zoom」

     

当スクールのインターネットレッスンは
オンラインミーティングアプリ「Zoom」を使用しております。

まずはサインイン登録をして、
アプリをダウンロード・インストールしてください。

 

 

 

 

 









いかがでしたでしょうか?
下記に本日のまとめ実践ガイドも書き記してあります。
ぜひご自身の音楽生活に役立ててください!

まとめ

①パソコン・スマホはできる限り最新の機種を使う。

②インターネット回線はできる限り光回線。

③モニタースピーカーを買う余裕があれば


合わせてオーディオインターフェース:

も購入。

④当スクール推奨WEBカメラ


⑤「Zoom」をサインイン登録
アプリをダウンロード・インストール

 

インターネット環境設定にお困りの方

当スクールではインターネットやパソコン環境に不慣れな方のサポートもしております。
有料サービスになってしまいますが、当スクールスタッフが親身にお手伝い致します。
まずはお気軽にお問い合わせください。
必要に応じて電話対応・ご訪問サポートも承っております。

 

おすすめ記事

人気ページランキング

人気ページランキング

講師別BLOG

無料体験レッスン
申込みへ