SCHOOL SITE >

フォローしてもらうと新着記事のお知らせが届きます!

マッシュミュージックスクール 代表エレキギター科アコースティックギター科作詞科DTM科トラックメイク科レコーディング科講師をしています湯澤真人です。


すごく当たり前な事を言いますが、ボーカル・ギター・ピアノ・ベース・ドラム・音楽理論などは、どの楽器も基礎練習をしっかり積み重ねていくことによってものすごく上達します。

「そんなことは分かってるよ。でもつまらないものはつまらないんだよ。」

おっしゃる通りですね。
かくいう私も基礎練習大嫌い人間の一人です。現在進行形で。

今回は基礎練習嫌いの全ての楽器演奏者必見!
基礎練習の取り組み方・続けやすい方法をご紹介します。
初心者・初級者・中級者の方に特にオススメできる方法となっています。
是非ご覧ください。

ちなみに中には単調作業がめちゃくちゃ好きで、自分の肉体が疲弊していく感じに快感を覚える方もいます。
そんな方はしめたものですので、この記事は役に立ちません。
そのままガンガンやっちゃってください。


 

 

 

 

 

 

①盛り上がる・楽しめる練習の合間にちょこっとだけ

楽器練習でも楽しい内容のものはありますよね。
楽しい内容というのは

①単純に現在進行形で弾いていて楽しい
②自分の目的達成のため、今は苦しいけど必要であることが明確に分かっているため、辛いけど取り組んでいて楽しい

だいたいこの2つになるかと思います。
楽しい時間はあっという間です。
取り組む時間は人それぞれですが、没頭して何時間も取り組む人もいますし、数十分の短期集中型の人もいます。
どこかで一息つく瞬間は必ず訪れます。
この楽しい練習の箸休めに基礎練習を使ってしまえば良いのです。


具体的なシチュエーションとしては

・自分の好きなタイミングで好きな楽曲やアドリブ演奏を自由に楽しんでいる時
・自分の好きな楽曲、フレーズをコピーしている時
・バンドでスタジオで楽しく演奏している時
・ライブや発表会直前で緊張している時

こういったものが考えれらます。
この合間にちょこっとでも良いので基礎練習を取り入れてみましょう。
5分でも1分でも良いです。
大事なのはそういった習慣や癖が身につくことです。
基礎練習はプロミュージシャンや上級者の人でも取り組みます。
いかに日常の中に組み込めるかが上達の鍵となります。








 

 

 

 

 

 

 

②少しでも進捗が見られたらご褒美をあげよう

辛いだけというのは本当に苦痛です。
アメとムチという言葉があるように、同時に自分にとって気持ち良いこと・楽しいことも与えましょう。

それが前章の楽しい練習の箸休めに基礎練習を組み込む」でもあるのですが、
それでもアメが足りないあなたには単純にご褒美をあげましょう。
特に自分の中で上達を実感出来た時・本日のノルマを達成した時にご褒美をあげるのがアメとムチ効果を最大限に生かせるでしょう。

ご褒美はその人の嗜好性よって様々です。

・大好きなケーキを食べちゃう!
・今夜は寿司!焼肉!
・パァ〜っと飲み明かす!
・音楽、書籍、映像、ゲームその他自分の趣味関連の商品を買う!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③疲れている時間帯に無心でやる

人によって差がありますが、基本的な脳の構造として、起床時から数時間はかなりスッキリしているかと思います。
そこからだんだんとお昼寝の時間帯に向けて疲れて眠くなる。
そこで多少回復しつつも、夜の就寝に向けてだんだん疲れて眠くなります。
あとは食事後もだいたいの人は眠くなるでしょう。

この眠くなる時間帯に無心で練習します。
コツを掴む・技術を磨くなど難しい作業は脳がシャッキリしている時間帯がもちろん良いです。
もちろん基礎練習もそうなのですが、前章で述べた通り、日常の一部になっていることは超重要です。
ある程度は時間をかけて行かないと身に付いていかないものなのです。

なので、ぼーっとしながら
チョビチョビだらだらと練習していく。
練習効果は相当低いですが、自分の体にはその動き方・筋肉の使い方などがじんわりとインストールされて行きます。
そして疲れがマックスになったら楽器を置き、眠りにつく。
最後の残りカスを使い切るイメージですね。

これはなかなか邪道かと思いますので①②の取り組み法をオススメしますが、
こういった手段が性に合う方もいるでしょう。
ご参考になれば幸いです。




 









いかがでしたでしょうか?
下記に本日のまとめ実践ガイドも書き記してあります。
ぜひご自身の音楽生活に役立ててください!
また、皆さまからの様々なご質問もお受けいたしますのでお気軽にお問い合わせください。
当スクールのレッスンが気になった方は無料体験レッスンを行っておりますので是非遊びにいらしてください。

 

 

 

 

まとめ

楽しい練習の箸休めに基礎練習を使っちゃえ!
いかに日常の中に組み込めるかが上達の鍵

自分の中で上達を実感出来た時・本日のノルマを達成した時にご褒美をあげよう!

③疲れている・眠くなる時間帯に無心で練習してじんわり練習時間を増やしていく!

 

実践ガイド

①ご褒美の方が豪勢過ぎると、単純にお金などが割に合わなくなりますし、健康を害しかねません。
ノルマ量・達成難易度に応じたご褒美表を作成しましょう。
それを練習時、目につく場所に貼っておけばモチベーションも上がります。

②眠くなる時間帯に練習するとかえって興奮してしまい眠れなくなってしまう人もいるかもしれません。
何回か試してみて合わなそうでしたら別のシチュエーションに変えていきましょう。
例えば起床時、寝起きで脳が起きてない時に基礎練習をしながらだんだん脳も体も起きてくるというやり方もあります。
あなたの性格・体質・生活パターンにあった取り組み方をあなた自身が探して行きましょう。

③日常化するにはテンションが上がる環境作りが超重要です。
こちらの記事も参考にしてください。
「短期間で楽器演奏が急激に上手くなる方法!」

おすすめ記事

人気ページランキング

人気ページランキング

講師別BLOG

無料体験レッスン
申込みへ