SCHOOL SITE >

こんにちは。
マッシュミュージックスクール代表湯澤真人講師にギターを習っている生徒の江田です。
ギター歴4年目になる還暦ギタリストです。
スクール事務局から日記書いてみない?と言われまして、ノリノリで書きます!と言っちゃいました。
ということでこの記事では私のレッスン模様などをご紹介します。
スクールのレッスンとはどういうものなのか気になっている方には必見ですよ!

 


最近はホテルカリフォルニアのジョーウォルシュのソロの部分をレッスンしてます。


今回は、「プリングオフって難しい!」です。
私は苦手で嫌いです。

でもやるんだ!
大好きな曲を弾くためにね。

プリングオフって、弦をはじく?ひっかく?どっちかなぁ?
どちらにしても、
「弦を押さえて、下に弾く。」
これが難しいのです。

ピッキングの音と同じ音量になるように弾く、と先生から教わりました。
出来ない!出来ない!
何故? どうしたら、出来るの?
小指の筋力がないから?

先生からはクロマチックスケールなどで、筋力をつけること! と言われました。
ここでも指トレの基礎練習をやってないのが影響してます。

指でフレットをしっかり押さえてから、意識して弾く。

ホテルカリフォルニアの最後のツインギターソロのハモりは、プリングオフの嵐(連続)だ!

しかも、人差し指と小指を思い切り開いて、小指でプリングオフするのです。
練習を終える頃には、指つります。快感(笑)

「ホテルカリフォルニア」しっかり気合を入れて弾きます。
そして、
上手く弾けるようになるまで、
最高の気分になるまで、
頑張ります!
「継続は力なり」を信じてね!

ギターを弾いている方で私と同じ事を思った人がいたら、共に頑張りましょう!






今日もプリング!明日もプリング!
また次回の日記でお会いしましょう。

おすすめ記事

人気ページランキング

人気ページランキング

講師別BLOG

無料体験レッスン
申込みへ