SCHOOL SITE >

こんにちは。
マッシュミュージックスクール代表湯澤真人講師にギターを習っている生徒の江田です。
ギター歴4年目になる還暦ギタリストです。
スクール事務局から日記書いてみない?と言われまして、ノリノリで書きます!と言っちゃいました。
ということでこの記事では私のレッスン模様などをご紹介します。
スクールのレッスンとはどういうものなのか気になっている方には必見ですよ!

 


最近はホテルカリフォルニアのジョーウォルシュのソロの部分をレッスンしてます。


今回は、「ライヴバージョンがかっこいい!」です。

曲にはレコーディングバージョンライヴバージョンがありますよね。
私の「ホテルカリフォルニア」を弾く譜面はレコーディングバージョンでした。

しかし、観ている動画はライヴバージョンでした。

先生:「どちらが弾きたいですか?」
私:「もちろんライヴバージョン!」

私は2週間ほど最後のツインギターでハモる箇所を練習して、今日レッスンに臨みました。

レッスンでそれを弾いたら、
先生が
「じゃあ、、、、ライヴバージョンをやりましょう」っておっしゃいました。

私は、目が点になりました。
ライヴバージョン弾いているのにです。
「ライヴバージョンでこのパートの2回目は実はこうなんですよね」 って先生が演奏しました。


「えっ!かっこいい!」
チョーキングを混ぜて弾いていたのです。
私にはライヴバージョンがそう弾いているとは分かりませんでした。
おかげでプリングオフとチョーキングが混ざり、複雑になってしまいました。

「参ったなぁ!」Σ(×_×;) 
ライヴバージョンはミュージシャンの腕の見せ所。
見せます聴かせますです。
かっこいいフレーズを弾き、競うのです。

むむ、、、
やるからにはとことんライヴバージョンでやらねば!って思いました。
「ホテルカリフォルニア」しっかり気合を入れて弾きます。







上手く弾けるようになって、最高の気分になるまで頑張ります! 「継続は力なり」を信じて。
また次回の日記でお会いしましょう。

おすすめ記事

人気ページランキング

人気ページランキング

講師別BLOG

無料体験レッスン
申込みへ