SCHOOL SITE >

フォローしてもらうと新着記事のお知らせが届きます!


マッシュミュージックスクール ボーカル科講師をしておりますSeikoです。

緊急事態宣言が延長となり、みなさん運動不足の日々が続いているかと思います。
あと2〜3ヶ月もすると季節が夏になりますよね・・・
夏は薄着になるので、普段より自分の体型が気になる季節。
夏に向けてダイエットを始めるなら今がちょうど良い頃かもしれません。

そんな今日は、歌×ダイエットをテーマに、1人で簡単にできるトレーニングについて書いていきたいと思います。
「健康を考えて運動したいけど気が進まない」という方も必見。

歌のレッスンでも似たようなことをやりますが、皆さん汗だくになっています。
物は試しに、ぜひやってみてくださいね。
※こちらの記事はスポーツインストラクターの方に監修していただいて書いたものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①一点に声を届けよう〜基礎代謝アップ編〜

まず1つ目、家の中で歌うトレーニングをご紹介します。

「家の中で歌う」というとご近所に迷惑になってしまうような感じがするかと思うのですが、 ある程度小さい声で歌っても効果があるのでご安心ください。
ではこのトレーニング方法について詳しくご説明します。

①まず、家の自分の目線よりほんの少し高い位置にあるものを見てください。
壁掛けの時計やカレンダーの画鋲でも大丈夫です。

②一点狙いどころを決めたら、自分の声が全てその点に届くように歌を歌います。
曲は、歌詞を見ないで歌えるものや、「ラララ〜♪」とメロディーだけ歌っても大丈夫です。
(歌詞がついていた方が良い意味で負荷がかかるので効果的です。)
これが、やってみると意外と良い運動になります。
下腹周りの筋トレをしているような状態です。
これだけでも十分筋トレとしては効果があるのですが、まだダイエットまでにはなりません。

③要領を掴んだら、 自分のいる場所から見えるところに3点狙う点を決める(目線か、自分の目線よりも高いところが良い)

④まず1番最初に決めた点に向かって声が届くように歌う。

⑤3フレーズごと、もしくは短くてキリの良い箇所で、2点目・3点目と狙い所を変えながら一曲歌う。

とやってみてください。
視点を変えていくことで下腹の筋肉が緩んだり縮んだりするので、より筋肉がつき基礎代謝が上がっていきます
基礎代謝があがると日常生活の中で今までやっていた家事などでも痩せやすい体になるので、 ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②歌いながら散歩だけ?!〜低酸素トレーニング編〜

 

今度は先ほどより簡単、「歌いながら散歩をする」だけです。

これは、低酸素トレーニングに近い効果が得られると言われています。
低酸素状態のトレーニングは、

✔︎「運動中は普段よりも糖を使う」
✔︎「運動後は普段よりも脂肪を多く使う」
✔︎「脂肪の燃焼能力も向上する」

そうです。

歩きながら歌うことで、軽い低酸素状態になるので、脂肪が落ちやすくなります。
曲は、何気なく口ずさめる歌もしくは「ラララ〜♪」でも大丈夫です。 (1章目でご紹介したトレーニング同様、歌詞があると程よい負荷がかかるので、 童謡など歌詞を見ずに歌えるものを選曲するとより効果が上がります。
歌詞を見たり、考えながら歩くと危ないので、何気なく歌える大好きな曲や童謡などを歌ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 



いかがでしたでしょうか?
下記に注意点&まとめを書き記してあります。
あなたの音楽生活が楽しいものになるようお役立てください。
是非一度、当スクールレッスンにも遊びに来てくださいね。
もし気になる事がありましたら質問コーナーでお待ちしております。

 

 

 

補足&まとめ

「運動は苦手」という方や「歌が大好き」という方は、ぜひお試し感覚でやってみてください。
注意点は、「やりすぎない」ということ。
例えば1章目のトレーニングを1日1曲を毎日続けると、夏までにわかりやすい効果が期待出来るそうです。

ただ、これはあくまでも目安です。
①他の運動と組み合わせていただいたり、
②「じんわり汗をかいたな」くらいで辞めていただいたり、
ご自身のスタイルに合った無理のない形で続けてみてください。

まず第一に「楽しみながら」トレーニングしてみていただければと思います。
私も夏に向けて、フィットネスダイエット!頑張ります!

おすすめ記事

人気ページランキング

人気ページランキング

講師別BLOG

無料体験レッスン
申込みへ