SCHOOL
TOP

プロ育成コース スクール講師・インストラクター

どんな職業?

スクール講師・インストラクターは楽器レッスンの専門家です。生徒が希望する様々なレッスン内容に幅広い知識・技術で対応していきます。
自身の音楽のバックボーンがベースにはなりますが、そこから親和性が高い他ジャンルへもフラットに分析・演奏が出来ることが求められます。
また、生徒とのコミュニケーションが必須になりますので、しっかりした人間性も持ち合わせていなければなりません。

仕事内容

スクール講師やインストラクターの仕事内容

主に担当する生徒へのマンツーマンレッスンになります。
生徒ごとに性格・嗜好も様々なので適切なレッスン内容を都度考えてレクチャーしていきます。また、生徒のモチベーション管理・中長期的なレッスンスケジュールの組み立てなども必要に応じて対応します。
グループレッスンでは、レッスンしていく内容は固定されるので自身でレッスンカリキュラムと資料を作成してそれに法って進めていきます。レッスンペースについていけない生徒には個別に補習レッスンなどで対応していきます。

とある1日のスケジュール

とある日のスケジュールです。あくまで一例ですが、こんなスケジュールで仕事をしています。

8:00~起床・朝食・身支度
9:00~本日のレッスン用の準備・練習、また今後使用するレッスン教材の制作など
11:00~13:00マンツーマンレッスン 1,2件目
13:00~15:00昼食・レッスン場所移動
15:00~18:00マンツーマンレッスン 3,4,5件目
18:00~19:00レッスン場所移動
19:00~20:00グループレッスン
20:00~22:00帰宅・夕食
24:00~就寝

カリキュラム

こちらのコースのカリキュラムをご案内いたします。

必須科目

科目単位数
授業内容
専攻楽器の技能講習(60分)48専攻する楽器の技術、知識をプロレベルまで上げていく
講師になるための心得(60分)24スクール講師の心構え・立ち振る舞い・考え方・実践テクニックなど
イヤートレーニング(60分)12審美眼、判断能力を高めるための耳を鍛えるレッスン
プロになるためのマインド(60分)12プロミュージシャンのマインド・コンペに勝つためのマインド・営業力・音楽業界の話など
マーケティング(60分)12SNSやリアルを駆使した宣伝・セルフブランディングの話など
音楽理論(60分)24音楽の仕事に最低限必要な基礎音楽理論のレクチャー
合計132

選択科目

科目単位数
授業内容
音楽応用理論(60分)48音楽理論を更に掘り下げた実践的応用理論をレクチャー
ジャンル特化の技能講習(60分)48専攻する楽器で特定のジャンルに絞った技術、知識をプロレベルまで上げていく(複数ジャンル選択可)

講師紹介

  • 津吹 龍辰

    RYUSHIN TSUBUKI

  • 村瀬 恭久

    YASUHISA MURASE

  • LILY'J(リリージェイ)

    LILY'J

  • 祐天寺 浩美

    Hiromi Yutenji (U10G)

自分らしくプロを目指すなら
マンツーマンでしっかり学ぼう

体験説明会に申し込む >
体験説明会に申込む