SCHOOL SITE >


皆さん、こんにちは!!
マッシュミュージックスクールボーカル科パフォーマンス科の講師として熱くレッスンさせて頂いておりますLILY'J(リリージェイ)です!

気が付けばあっという間に上半期も終わり今年も半年を切りましたね。
毎度ながら時の経過は本当に早いものですねぇ~。汗
皆さんもここ数ヶ月を少し振り返ってみるだけでも、予想通りになった物事、想像もして無かった出来事が沢山有ったのでは無いでしょうか?
私も、まさか今こんなブログを書いてるだなんて全く思ってもみませんでした。笑
今年も残りあと僅か。
今一度年内に達成したい目標や願望を具体的にイメージし直してみては?!

実は、皆さんがそんな日常的に使っている『イメージ力』で、歌を歌う時によく聞く『感情表現』を簡単にマスターする事が出来ます!

本日は、そんな歌のテクニックの中でなかなか理解に苦しむ方が多い『感情を込める』『感情表現』についてのポイントをお教えしちゃおうかと思います♪





 

①連想ゲーム

皆さん『連想ゲーム』という遊びはご存知ですか?
読んで字の如く、言葉のヒントから想像力を働かせて様々な物を自由に連想し答えと近付けて行くといったゲームなのですが。。。

例えば、『口を動かす』と言う言葉を聞いた時あなたは何を連想しますか?


『食べる』という行為?
動いている『唇』?
何か自分の好きな『食べ物』?
アの発音の『口の形』?







それとも、いつもよく歌っているあの人の歌声?!


想像力という物はとても自由な物です。
上記に記したように、回答は無限大且つこれが正解と決まった物も存在しません。
また歌も同様にとても自由な物なので、歌詞の解釈も無限大です。

是非、ご自身の経験して来た物事を連想しながら、 今一度歌詞を感じてみて下さい。

歌詞一つ一つの言葉で連想ゲームをしながら歌うようにしてみるだけで、いつもの歌声に必ず表情が付いて来ます♪

 

 

 

 

 

 

②ドラマ監督

最近ハマっているドラマや映画は有りますか?
好きなドラマや映画を観ていると、気付いた時にまるで自分自身も一緒にその世界やストーリーの中に居る様な感覚になっていたりしますよね!笑
本当に不思議な感覚です。

ハッピーエンドだとまるで自分の事のように幸せな気分になってニヤけていたり。。。

主人公が不幸な状況に見舞われていると、知り合いでも無いのに哀しい気持ちになって涙が溢れていたり。。。

そのストーリーの主人公が自分と置き換わり、感情が重なった時起こる現象がいわゆる『感情移入』です。
歌のドラマに入り込み感情移入した結果、歌で涙が溢れたり、歌いながら泣けて来てしまったりするのです。

感情を貰う側(感情移入)では無く与える側(感情表現)になる為には、その歌詞のストーリーを如何に自分自身のドラマとして上手く書き換えながら歌う事が出来るかが重要という事になります。
是非、あなただけの最高なオリジナルドラマに作り替えてみて下さい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

③あなたは女優・俳優

感情表現とは読んで字の如く感情を表現する事です。
『感情』という物は決まった色や形で目に見える物では有りません。

例えば『怒り』という感情を色で表現したとすれば、『黒』という方も居れば『赤』という方も居るでしょう。

では普段皆さんは、自分の感情をどのようにして相手に伝えているのでしょうか?

『今私は怒っている。』と言って伝えていますか?

いえ、違いますよね。。。

感情という物は大抵無意識のうちに、 表情や声色などに出ているものなのです。

でも、それを歌いながらという事になりますと少々話が変わって来ます。
どういう事かと言いますと、感情は歌唱になると無意識ではなかなか出辛くなってしまうからです。

何故かと言いますと、それはそうですよねぇ~。
別に怒っていたり悲しんでいる訳では無く、基本的に歌を歌っている最中は歌を歌ってるという事実でしかないのですから。

ですが実は重要なのがまさにそこなのです!!
歌いながら怒ったり悲しんだりして欲しいのです。笑
歌詞をよく読み込んでその世界に入り込み、そのドラマの主人公になって歌う意識で歌ってみて下さい♪

 

 

 

 

 

 


いかがでしたでしょうか?
下記に本日のまとめ実践ガイドも書き記してあります。
あなたの音楽生活がより楽しいものになりますように♪
是非一度、当スクールレッスンにも遊びに来てくださいね。
もし気になる事がありましたらお気軽にお問い合わせください!
体験レッスンのお申し込みもいつでもお待ちしております♪

まとめ

①歌詞のフレーズは自身のリアルな経験から連想ゲーム!!

②自分のオリジナルドラマに書き換えて!!

③1つ1つその言葉の感情に入り込んで!!

実践ガイド

[フレーズ例]
『赤い風船消えて行く。I'm sad...』

(A.過去実際見たり手にした事のある赤い物や風船)を具体的に連想。
→(a.頑固で何も買ってくれなかった父が一度だけ風船を買ってくれた事があったという記憶)

(B.実際に消えて行ってしまった物)を連想。
→(b.大好きだったペットが逃げてしまい二度と帰って来なかったという経験)

(C.実際にとても悲しかった出来事)を最後に連想。
→(c.Bの記憶に同じ)


a~cを繋ぎ合わせて全く新しいストーリーを作る。
『一回だけ頑固な父が買ってくれて大事にしていた風船が飼っていた大好きだったチビと共に遠くへ行ってしまいもう二度と戻って来ない。』


頑固な父の顔や想い出を思い浮かべる。
→あの風船を思い出す →大好きだったペットを思い出す→居なくなってしまった時の事を思い出す

実際に、上記のように情景や経験を一つ一つ具体的に頭の中に思い浮かべながら歌う事で、感情は自ずと乗っかて来ます♪
是非試してみて下さい♪

おすすめ記事

人気ページランキング

人気ページランキング

講師別BLOG

無料体験レッスン
申込みへ