SCHOOL SITE >

フォローしてもらうと新着記事のお知らせが届きます!



マッシュミュージックスクール ドラム科DTM科レコーディング科講師の津吹です!
毎月「9」の付く日「レコーディングコラム」を掲載!
録音してるけどなかなかうまくいかない方、録音したい方、録音したことが無い方、録音に全く興味が無い方、、
音楽を愛する全ての人に向けて発信していきます。

皆さんこんにちは!
自粛開けみなさんはいかがお過ごしでしょうか?
だいぶライブ活動も復活して来まして、色々始まってますね。


はい、「プロになるまでの僕の経験」第2章
今回は高校時代〜進路決め編です!

「プロになるまでの僕の経験」第1章の「中学・高校編」記事はこちら

それではまいります!!!





 

 

 

①当時はよく分からなかったライブの運営

バンドのライブ活動が活発になっていくと、引き寄せ効果で色んな方と関わって行くのです。
PA・照明・舞台監督・ディレクター。。。etc

僕は出演者で、当時はドラムしか知らないので全く意味が分かってなかったですが、コンサートが出来上がって行くのは何となくわかりました。

当時の自分に一番ヒットしたのはPAで
「なんであんなに沢山つまみがあって、なんで分かるの??」
って。

のちに学校で習ったら、すぐに分かりましたねw
あれ全部同じものだったんですw
つまみ好きな僕はめっちゃハマって見てました。

 

 

 

 

 

 

 

②レコーディングを初体験!


ある時、所属バンドがコンテストに出ようということになりました。
出場するためにはデモテープ審査を通らないといけないので、デモテープ制作のため初のレコーディングをやるのです!

ここでまたまた衝撃がどんどんと出て来ました。
あれは、広島市内のYamaha広島店の中にあるレコーディングスタジオでした。
バンドメンバーでスタジオ入りして最初に見た光景は、機材がみんなYamahaの最高級楽器たち! レコーディング機材!もう、感動の嵐でした!
当時の僕らからすればレコーディングって謎の作業でしたからw

ブースに入って、ドラムをセッティングします。
もう良い機材ってめっちゃ良い音して、ただ叩くだけで、レコードみたいな音がするんですね!
自分がうまくなって聞こえるんです!感動です!

サウンドチェックが始まり、 ギターもベースも、キーボードも、ボーカルも帰ってくる音はほんとクリアですごい世界でした。
そしてレコーディングが始まります。 安いレコーディングパックでしたので、サウンドチェックしたら、2時間回しっぱなして、 あとで良いテイクを自分たちで選んでそれをコンテストに提出です。

ヤマハの店員さんにレコーディングの説明をしていただき、案の定さっぱり意味はわかりませんでしたがw
みんなでプレイバックを聴きました。
演奏はめちゃくちゃですが、とにかく音がほんと良いんですよ!
全ての楽器がはっきり聞こえて、自分たちがレコードデビューした気分です!!
ここから、色んなことが紐解かれます。
高校時代はライブ活動をかなりやってましたが、こういった経験からどんどんエンジニアの道に惹かれて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③3者面談で自分の夢を語る

高校時代も終わりに差し掛かり進路指導が入ります。
が、もう答えは出ています!

東京に行ってPAエンジニアになって広島にライブハウスを立ち上げる!
なんて夢見てましたねw
担任の先生と親と3者面談が始まり、そこで「東京に行って音楽の道へ進みたい」なんて言ったら、もうすごい剣幕で
「そんなのお前がやれるわけがない」ってw

学校ってテストの点数と学校の実績だけが重要で人の夢を簡単に崩すところなんだって、子供ながらに感じてました。

自宅に帰り、次は親父と3者面談です。
なんと親父はかなり乗り気でした!
もっとやってみたらいいじゃん!
おーーーーーーっ!て感動しましたが
お前がやりたいなら自分の力でやりなさい」
が条件
で、夏休みの体験入学だけは交通費出してもらって行ってきました。
広島から東京ってかなりの交通費ですよ、当時は6時間くらいかかってましたからw
ほんと、今となっては感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④東京の専門学校で体験入学!

そして夏休みになり、ワクワク止まらない中、東京へ出発です!
文京区にある有名専門学校です(わかる人はわかるw)
始発の新幹線に一人で乗って夢の東京!
当時中学の同期が引越しで東京の高校に行っていたため、彼のご実家に招いてもらって「お前の夢のためならいいよ。」って泊めていただいて楽しい3日間でした。
東京に着いてすぐ彼の家に行きまして、その翌日は10時から体験入学だったので行き方を教えてもらいなんとか一発で到着!
夢のレコーディングPAコースの体験入学です。

東京のレコーディングスタジオです。
いや〜、もう感動の嵐でしたねー
でっかいスタジオ、コンソール、見たことないくらいでっかいオープンリールのMTR, アウトボード、マイク、テープ、もうすごいすごいの連続でした!
こんな複雑な機械、ほんまに覚えれるん?って先生に質問しました。
答えは即答!「簡単だよw!」
えーーーってなりました。

最初に言われたことは、「触っていたら覚えれる」でした。
確かにそうですねー。
色んな装置を沢山触らせてもらい、段々腑に落ちて行くんです。
いやー今でもあの時のことはくっきりはっきり覚えてますねw

このあと広報の方と面談入学手続きとなって行きます!
サーここからいろいろ変わって行きます!
自分で切り開く一歩が出てきます。
みんなはできるかなー!自分の人生を自分でコントロールできますか?

 

 



 






ということで次回に続きます。
次回は専門学校に入るためにやったこと、その後に迫って行きたいと思います。

また、質問もまだまだ来ているので次回以降のブログでお答えします!
いずれは動画でも色々お見せしたいと思います。
下記に本日のまとめも書き記してあります。
ぜひご自身の音楽生活に役立ててください!

まだまだ質問募集してるので、お問い合わせから僕宛にメールくださればお答えいたします!!!
是非一度、当スクールレッスンにも遊びに来てくださいね。

それではまた!!

津吹龍講師の執筆ブログ記事ページ


 

 


 

 

まとめ

①バンド活動をしていく中で出会った人たちが今後の自分の進路に大きく左右する時も大いにある!

②自分の進路を応援してくれる人は超重要!
でも自分で決めたからには自分で責任を取ることも超超重要!

③一見すると難しそうな機械装置もどんどん触ってみよう!
体験・経験しないことには分からない!

おすすめ記事

人気ページランキング

人気ページランキング

講師別BLOG

無料体験レッスン
申込みへ