SCHOOL SITE >

こんにちは。
マッシュミュージックスクール代表湯澤真人講師にギターを習っている生徒の江田です。
ギター歴4年目になる還暦ギタリストです。
スクール事務局から日記書いてみない?と言われまして、ノリノリで書きます!と言っちゃいました。
ということでこの記事では私のレッスン模様などをご紹介します。
スクールのレッスンとはどういうものなのか気になっている方には必見ですよ!

 

この度、マッシュミュージックスクールの生徒さん達で「マッシュバンド」結成致しました!
とりあえず3人です。
エレキギター2人、アコースティックギター&ボーカル1人の構成です。
エレキギターの1人は生徒日記も執筆されている渡辺さんです。

まだバンド名も仮です。
カッコ良いバンド名を考えねば、、、


そして先日、湯澤講師のご指導の元に、初めて3人がスタジオに集まり演奏しました。
「ついにこの日が来たか、、」というのが本音です。

「上手く弾けるかな」
「皆に合わせられるかな」

私はスタジオでバンド演奏すること自体が初めてです。
不安と緊張でこの日を迎えました。

曲目はイーグルスの「ホテルカリフォルニア」です。


ところが、スタジオに入ってみたものの「何から準備すればいいの?」
 
知らないギターアンプ、PAの設定などなど分からないことだらけ。
湯澤講師が諸々の使い方を教えてくれてなんとか準備完了。

音が出たあとも、3人の音量バランスの調整です。
そうか、人数が増えれば増えるほどみんなの音がそれぞれ聞こえないとダメですよね。
マンツーマンレッスンの時はこんな作業は全く無かったので新鮮です!



そしていよいよ演奏です。
テンポを原曲の80%位にして、「ホテルカリフォルニア」を流しながら皆で合わせます。

私はミスも多く、しかもせっかちなため弾くのが速いのです。
「迷惑かけてるな」
と思いながらも、リハーサルは続きます。
時間は刻々と過ぎますから落ち込んでられません!

最終的に原曲のテンポにして演奏までなんとかいけました。
ホテルカリフォルニアと言えば、ラストソロでのハモリ!
演奏中に湯澤講師が「しっかり相手の音を聞いて!」
と激を飛ばします。

渡辺さんの指を見ながら、音を聞きながら一生懸命弾きました。
完璧ではなかったけど、ところどころ綺麗にハモれた時があり、その瞬間の一体感とすがすがしさたるや、、
これこそ、ツインギターの真骨頂ですね!

そして湯澤講師から
「アドリブ合戦で遊びましょう!」
と提案があり、ホテルカリフォルニアのコード進行をバックに順番にソロを弾くことになりました!
ドッヒェ〜!

以前「ザスリルイズゴーン」でアドリブギターソロの取り組み方を教わっていたので、それが生かされました。


段々と盛り上げていく方法を取り入れて、熱い気持ちになりました。
アドリブって楽しいですよ!


あっという間の2時間。
私はこの初めてのスタジオでとても良い経験をしました。
普段の個人練習では味わえない体験でギターの腕前はさらにレベルアップするのだなと感じました。
これからも切磋琢磨し、残りの余生(笑)をギターと共に歩んでいきます。







ベース、ドラムを習われてる方、一緒に演奏しませんか?バンドメンバー募集中です。
上手く弾けるようになって、最高の気分になるまで頑張ります! 「継続は力なり」を信じて。
また次回の日記でお会いしましょう。

おすすめ記事

人気ページランキング

人気ページランキング

講師別BLOG

無料体験レッスン
申込みへ