SCHOOL SITE >


マッシュミュージックスクール ボーカル科講師をしておりますSeikoです。

今日は、先日執筆した記事「ライブ本番前の過ごし方〜一週間前編〜」に続き、
「本番前の過ごし方〜当日編〜」について書きます。

本番当日は、特別な緊張感があってテンションが上がってしまったり、いつもと違うことをしてしまったりするもの。
要点を抑えて、ぜひベストなコンディションで本番を迎えてください!

 

 

 

 

 

 

①かならず朝寝坊?!

「さあ、今日はいよいよ本番!朝は早起きして準備しよう!」
なんて思っていませんか?
本番までに一番整えたいのは声のコンディションなのですが、声帯は音を聞いても震えてしまうもの。 
いつもと違って朝早くに起きても消耗してしまうだけです。

例えば夜が本番なら、昼過ぎまで布団でゆっくり休み、昼過ぎから音を聞いたり、声を使い始めてみてください。
すると、ちょうど夜になる頃には一番潤いのある声が出て歌いやすいですよ!

 

 

 

 

 

 

②肩にかける荷物は厳禁

音大受験のために勉強をしていた期間、毎日沢山の楽譜を肩掛けバックに入れて持ち歩いていました。
いよいよ受験が近づいてきた時に、当時習っていた歌の先生から
「本番の日は、そんなにいっぱい持たないのよ」
と言われたのです。

本番当日は楽譜だけでなく衣装や靴、メイク道具や水筒、いつもは持たない量の荷物を持っていくことが多いです。
その荷物を肩や腕にかけるかリュックで背負うと、本番のときにはどこかしら痛くなってしまう…なんてことも。
なにより体に無理な力がかかります。
もし長距離歩かなければならないなどの時は、タクシーを使う(駅まででも可)か、小さいキャリーケースを使うなど、出来るだけ体への負担を減らしてくださいね。

また、髪の毛を自分でセットされる方!
髪型がなかなか決まらず腕を上げている時間が長くなる、、
なんてことで腕や肩を痛めないように気を付けてください!

歌は体が楽器です。
何よりも体を大事にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

③「特別なこと」は、やってみてから!

前日も今日は本番だから、気合を入れるために朝お肉を食べよう!
喉に良いドリンクがあるって聞いてたから飲んでみよう!
朝風呂に入ると声の出が良いらしい!入ってみよう!

雑誌に載っている歌手のインタビューでも、「本番前は○○をやっています!」という記事をたまに見かけます。

でも、体は人それぞれ違いますね。

例えば朝風呂に入ると、スッキリする人もいれば、疲れてしまう人もいます。
何が自分にあっているか、普段の生活の中で試してみてから、当日取り入れるようにしましょう。
ちなみに私の本番前は、ちょこちょこと何かを食べて常に小腹を満たしています! (お腹いっぱいだと歌いにくいのですが、すぐお腹が空いてしまうのです。。笑)

 

 

 



いかがでしたでしょうか?
下記に本日のまとめ実践ガイドも書き記してあります。
あなたの音楽生活が楽しいものになるようお役立てください。
是非一度、当スクールレッスンにも遊びに来てくださいね。
もし気になる事がありましたら質問コーナーでお待ちしております。

まとめ

ライブ本番の日は気合も入り、いつもとは違う特別な1日になりますよね。
だからこそ、「ベストな状態」で歌いたいもの。
よく準備をすることで、楽しみつつ全力で歌うことが出来ます。
本番前も余裕を持って過ごせるように、自分にあった過ごし方を見つけてください!

実践ガイド

実践ガイドとして、私のライブ本番前、当日の過ごし方を記載してみました。
アレンジしてやってみてくださいね!

①本番8時間前→起床(布団から出る)
②食事→しっかりと食べる お魚は骨があるので、その他のものを食べるようにしています。
③会場へ移動→荷物は体に負担のないように持つ
④準備→衣装や靴を身につけて舞台に立ってみる
⑤リハーサル→軽めに歌い、気になる曲のみしっかりと歌う。
会場によってもできる時間が違うので、前後することがあります。
⑥ヘアメイク→後ろもチェック
⑦軽く声を出す
⑧本番!

おすすめ記事

人気ページランキング

人気ページランキング

講師別BLOG

無料体験レッスン
申込みへ