SCHOOL SITE >

フォローしてもらうと新着記事のお知らせが届きます!



マッシュミュージックスクール ドラム科DTM科レコーディング科講師の津吹です!
毎月「9」の付く日「レコーディングコラム」を掲載!
録音してるけどなかなかうまくいかない方、録音したい方、録音したことが無い方、録音に全く興味が無い方、、
音楽を愛する全ての人に向けて発信していきます。

皆さんこんにちは!
街はまた大変な状況ですが、免疫あげて、しっかり頑張っていきましょう!

はい!「プロになるまでの僕の経験」第4章
今回は就職編です!

「プロになるまでの僕の経験」第1章の記事はこちら
「プロになるまでの僕の経験」第2章の記事はこちら
「プロになるまでの僕の経験」第3章の記事はこちら

それではまいります!!!





 

 

 

①テレビ業界へ就職!

学園生活も終盤。
就職の時期になってきました。

僕はやはりレコーディングエンジニアになりたかったので行きたかったのはレコーディングスタジオでした。
レコーディングスタジオは当時はインターン的な研修兼アルバイトが主流でして、学校が終わったら夕方から夜22時くらいまで電話番・スタジオ番・お茶出し・晩御飯の出前オーダー・掃除的な感じでしたね。
大半のクラスメートはレコーディングスタジオに行きます。

僕はというと新聞奨学生制度の夕刊仕事があるため、研修なんて全く行けなかったんです。
というわけで、あっけなく断念。。

でも学校出たら何か就職しなくてはいけないという発想が日本人というものですね。
学校からの紹介でTBSの下請け会社の大手の会社に入ることに!
主にテレビの中継のテレビ技術をやります。
すなわちテレビの音声さんです。
この会社の入社試験は一般常識・テレビカメラについて・オーディオ電気関係の3科目試験でした。
なんと会社設立以来初のオーディオ電気関係を試験満点!!
ということで採用です!パチパチパチ!

という感じでよくわからないテレビの世界に就職!
実は半年でやめますがw

 

 

 

 

 

 

②テレビ音声の仕事内容〜いじめあり、衝撃あり

 

2.1 ゴルフ中継の仕事!

 

初めての出勤から辞めるまでの仕事内容を書いて行きます。
ここでまたまた神様が現れるんですw

仕事のメインは日本の最高クラスのゴルフの団体のトーナメント中継です。
他にもテニス、世界陸上、競馬、ボクシング、音楽番組、色々ありました!
ゴルフ中継がかなり占めていたのでゴルフ中継のシステムを説明します。

まず放送されるのは、皆さんご存知の通り、決勝の土日にオンエアされます。
番組により生放送、収録様々です。

仕事内容
①準備
機材倉庫から中継車に必要なものを積んで行きます。

②木曜日に現地入りして、セッティング。
回線チェックを行います。

③金曜日に音のバランスを1日かけて作って行きます。

④試合は木曜から予選があり土日決勝になります。
その土日を選手を追いかけながら中継放送します。


ホールは15番.16番.17番.18番と追っかけて行きます。
大体のホールは15番がショートホールでホールインワンが出せるところなんです。
ここは、いつホールインワンが出るかわからないので新人が番人いたします。
それが、なんと!出たんです!ホールインワン!
生でみると感動ですねw
まあ打った本人が一番嬉しいですねw

技術の中身的には、大体グリーンの横に小屋があって、そこにミキサー類を入れてスタジオを作ります。
と言っても、小屋に簡易的に作るだけなのでスタジオって感じでもないんですがw
僕らが現地入りする前に電源配線する業者がいて、すでにセッティングされてるので着くなり電気は入るようになってます。
そしてマイク関係を作ります。
ティーグランド以外は全てワイヤレスです。走り回るのでワイヤレスです。
よく見るガンマイクのやつです。モフモフの風除け付けて。

ティーグランドに固定ガンマイクを設置

セカンドショット以降は手持ちのガンマイクにワイヤレス送信機付けて走り回ります。


小屋内にいるミキサーさんは受令機と言います。
ワイヤレスの送信機でコースに出てるフロアオーディオさん(マイク持ち)が 受信機とイヤホンして、ミキサーさん(受令機)の指示を聞いてマイクを移動します。
そんな感じで各ホールでミックスした担当から中継マスター車に送られてそれを東京本社に送信して、全国放送になって行きます。
結構大掛かりなんですね!
それこそ、現代のシェアリングで仕事をやっていかないとうまくできませんが時代が時代でしたねー
そうは行きませんでした笑

 

 

 

 

 

2.2 昇格〜いじめ〜衝撃

 

そして、僕は3ヶ月くらいでなぜか18番ホールのグリーンのマイク担当になります。
巨匠のミキサーさんご指名でした。

中堅の先輩たちはここに行きたいがために一生懸命働いて3年かかって行くようでした。
僕と言いますと、、、
そもそも、そこを目標にやってなかったんですw
だってレコーディングエンジニアになりたくてこの仕事やってましたからw
えーーー!!!!ですよねw

今だから言えますが、面白いことに目標を1点にすると叶えづらくなって行くんですね。
だって、結果がそれだけなのでw

僕は音楽やりたくて東京に来ました。
ずーーーーっとこの気持ちは変わりませんでした。
やり方が分からなくてとりあえず目の前に起きてることだけ一生懸命やっただけなんですね。
なんとこれがまた思わぬ方向になって行くんですよ笑


ここから先輩たちのいじめが始まります。
いわゆるやっかみです。

彼らは口を揃えて言いました。
「なんか要領良いんだかわからんけどさぁ、、なんでおまえが18番なんだ!」
って。
その価値観がさっぱりわからなかったんです。

その日のトーナメントから地獄が待ってます。
先輩全員からの無視が始まります。
まぁ3ヶ月も仕事すれば誰だって基本くらいはこなせて行きます。
無視された頃には一人で全部出来てたんで、仕事には支障はありませんでしたがw

そのトーナメントの最終日にカメラマンの先輩の横に行きました。
彼は入社の頃からすごく面倒見がよくしていただいてまして、一番信頼してたかなぁ。

晩御飯の時にその先輩からこんな質問がありました。
「お前って、将来なんになりたいの?? 」

僕の答えは1つしかなく、
「はい、レコーディングエンジニアになりたくって東京来ました!」
と答えたら、

先輩は、
「バカか!!!お前!
レコーディングやりたいのになんでこんなとこにおるんや!! 」


えーーー!またまた衝撃が!
「テレビ業界にいたってレコード作ってないんだから、なれるわけないやんw 」
あ!!確かにそのとおりです。

じゃあどうしたら良いの???
先輩は
「レコーディングスタジオに入れ!」
そこで神様が僕の人生を変えていただきました!
早速会社に辞表を出します。  

思い立ったら吉日ですねw
さぁここから人生の破壊と創造が始まります。
次回につづく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③人生の舵取り

皆さんは何か仕事や物事をやってる時、
「なんか違うなぁ、、これじゃないんだよなぁ。」
とか思ったことありませんか?

これって神様(自分のご先祖様・DNAですねw)がそっちじゃないよって言ってるんですよね。
いわゆる予兆的な感じです。
そのまま続けて行くと必ず何か起こるんですよ。

僕の場合、仕事の昇格による先輩達の偏見だったんですよね。
今までの人生でもこんなことはしょっちゅうありました。
その度に考えて行動を変えて人生の舵取りをして現在点に行き着きます。
今も現在進行形ですがw

迷ったら一回今の環境を破壊して立て直すのも一つの道です。
(条件的にはちゃんと仕事をこなせたらですよ。出来もしないのに違うと思うのはダメです。)


皆さんもこれからの社会を冷静に見て行きましょうね!

 



 






ということで次回に続きます。
また、質問もまだまだ来ているので次回以降のブログでお答えします!
いずれは動画でも色々お見せしたいと思います。
下記に本日のまとめも書き記してあります。
ぜひご自身の音楽生活に役立ててください!

まだまだ質問募集してるので、お問い合わせから僕宛にメールくださればお答えいたします!!!
是非一度、当スクールレッスンにも遊びに来てくださいね。

それではまた!!


 

 


 

 

まとめ

新聞奨学生制度がネックになり、レコーディングスタジオ就職を断念、テレビ音声へ!

②目標を1点に絞らない方が色々な道が開けてくる!

③違和感のまま進めて行くと必ず何か起こる。
その度にしっかり考えて行動を変えて人生の舵取りをしよう!

おすすめ記事

人気ページランキング

人気ページランキング

講師別BLOG

無料体験レッスン
申込みへ