SCHOOL SITE >

フォローしてもらうと新着記事のお知らせが届きます!



マッシュミュージックスクール ドラム科DTM科レコーディング科講師の津吹です!
毎月「9」の付く日「レコーディングコラム」を掲載!
録音してるけどなかなかうまくいかない方、録音したい方、録音したことが無い方、録音に全く興味が無い方、、
音楽を愛する全ての人に向けて発信していきます。

皆さんこんにちは!
やっと梅雨が明けました!
毎日暑い夏が来ましたね!
熱中症関係はお気をつけてください! 

はい!「プロになるまでの僕の経験」第5章
今回はレコーディングスタジオ編です!
さぁ人生の破壊と創造が始まります。

「プロになるまでの僕の経験」第1章の「中学・高校編」記事はこちら
「プロになるまでの僕の経験」第2章「高校時代・進路決め編」の記事はこちら
「プロになるまでの僕の経験」第3章「専門学校に入学するためにやったこと・学園生活編」の記事はこちら
「プロになるまでの僕の経験」第4章「就職編」の記事はこちら

それではまいります!!!




 

 

 

①業界に潜り込め!

会社から呼び出しをされて、上司と今の気持ちについてお話ししました。
もちろん先輩の無視問題もこれは厳重注意ですよねw

てことで無事に会社も退社いたしまして、ここで、女神現る!
仲良くさせて頂いた先輩の経理のお姉さんがなんと同級生にバリバリのレコーディングエンジニアの方がいらっしゃるという事で、紹介していただきました。

彼は、小さなスタジオ所属の方でしたが、若くしてかなり有名どころのミキサーをされていまして、 連絡取ってお会いしてもらうことに!
もうワクワク止まらないですよねw
ドキドキしながら渋谷の喫茶店でお会いしまして、 お話し聞いていただきました。
彼も結構な苦労人で、のし上がって来た話を聞かされました。

「とにかく業界に潜り込め!!」

この言葉を最初に言われました。

「その先は横のつながりでなんとかなるから、とにかく入ること!
小さかろうが大きかろうが、まず潜り込め!」

 

 

 

 

 

 

②小さなレコーディングスタジオで採用!

有言実行ということでまずはスタジオ探し!
当時東京のレコーディングスタジオは、大手10社と個人経営レンタルスタジオが確か10件くらいしかなかったような記憶にあります。
片っ端から電話しまくって、面接してもらえる会社を探します。
で、なんといきなり会っていただける会社がCBS SONY 信濃町スタジオでした。(現ソニーミュージック

そして、面接日、、、

やったのは面接と筆記試験
内容は、
君は何ができるのか?将来どうしたいのか?譜面の読み方、オーディオの試験です。
結果は見事落選ですw
なんと楽譜が全く読めなかったんですw
まぁ仕方ないですね。

でも、この7年後にスタジオでソニーの方と仕事するんですw


後のスタジオも全て新卒が採用されていて定員オーバーにて撃沈です。
駒がなくなった僕は専門学校へ電話します。
当時電話回線がうちになくて、公衆電話です。
所持金2万でなんとかやり切りましたがw

学校の紹介で
「一人やめて空きが出たからそこはどうだ?」
って! なんて大チャンス!!
またまたついてます! 潜り込める!!!!!

祐天寺の小さなレコーディングスタジオになります。
なんと社長が会っていただけるということで面接へ 、、
ドキドキしながら社長とお会いしまして、 面接どころか、いきなり

「明日から来れる???」

えーーーーーー!!!まじで!!!
はい!即採用でしたw
条件は「まずは3ヶ月やってみないか」でした。
調子良かったらそのままいればいいってことで、、お世話になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③レコーディングスタジオでの日々

翌日の朝、初出社です。
いきなり朝10時出勤・朝5時終わりです。
こ、こ、こ、んな長いんか!!!!

でも憧れのミキシングコンソール!
全てが最新機種の機材に囲まれて、めっちゃ充実
でした。

先輩はマジで怖くっていっつも怒られっぱなしです。
けど仕事が終わるとめちゃ優しく、毎晩のみに連れて行って頂いたのを覚えてます。
ここからレコーディングスタジオ人生がスタートします。

基本的な配線やボーカルダビング、パンチインパンチアウト、ミキシング、コンソール、テープレコーダー、オペレーションは1年半いましたが、だいぶ覚えました。
もちろん楽譜もw

このスタジオ、かなりメジャーなクライアントが使っていて、 坂本龍一さん、ミスチル、谷村新司さん、X、などほんとたくさんの方々にお世話になります。

あと、スタジオミュージシャンを間近で見ることができたのが、一番感動でした。
もう初見演奏が凄くって、びっくりです。
練習しないで一発ですわ!!
音もテクニックも完璧で凄かったのを覚えています。
そこで僕の大大大尊敬のドラマーに出会うのです!

月日も経ち、作業内容にも慣れてくるとだんだん理解して行きます。
このスタジオでの仕事は制作の最後の作業ばかりでした。
レコーディングはリズムレコーディング、楽器ダビング、ボーカルレコーディング、ミックスという流れで、ボーカルミックスがメインでした。
自分もドラマーなだけにだんだんとリズムがレコーディングできるスタジオに行きたくなり、たまに見学しに連れてって頂いてました。

クライアントのミキサーさんたちは大体が、でっかいスタジオ勤務の方ばかりで、テクニックも半端ないベテランばかりで、なーんにも知らない僕にほんといっぱい教えていただきました。
ほんと感謝です。ありがとうございました!

楽器ダビングの中にストリングスセクションブラスセクションなどもあって、トラック聞くごとにこれも録音したい!って憧れがすごく湧いて来て
次はこれができるスタジオに行くんだーーーー!!!
と、また夢が広がります。

そんな気持ちを持って、レコーディングスタジオ勤務から1年半くらい過ぎた頃、僕がすっごく行きたかったスタジオの方が来られました。
2,3日一緒にお仕事をさせて頂きまして、色々話していくうちに、

「うちのスタジオこない?
1からまた勉強してみないかい?」

って!!!!!!
またまた神様降臨です!!!!
キターーーーーーーーーーーーー!ですよ!

またまた有言実行というわけで、今の会社には自分の展望を伝えまして、理解してもらったのちに面接に行きます。

ほんと、あの時の先輩の言う通りで、
がむしゃらに勉強して、
横のつながりを作って、
ご縁が繋がって、
その通りに人生が変わって行き、、
次元上昇!

人の価値は信頼なんですよね。
まずは機能的なセオリーズを体に叩き込んで、それが表現出来た時、初めて情緒的価値が生まれて、信用につながっていくんです。
基礎はなんでも大事です。
皆さんもしっかり基礎を固めて、信頼と価値をつかんでくださいね!

 



 






この続きはまた次回!
憧れのバンドとオーケストラが録音できるスタジオの面接!!!!
また、質問もまだまだ来ているので次回以降のブログでお答えします!
いずれは動画でも色々お見せしたいと思います。
下記に本日のまとめも書き記してあります。
ぜひご自身の音楽生活に役立ててください!

まだまだ質問募集してるので、お問い合わせから僕宛にメールくださればお答えいたします!!!
是非一度、当スクールレッスンにも遊びに来てくださいね。

それではまた!!

津吹龍講師の執筆ブログ記事ページ


 

 


 

 

まとめ

①まずは業界に潜り込むことが重要!
その先は横のつながりでなんとかなるから、とにかく入ること!
小さかろうが大きかろうが、まず潜り込め!

朝10時出勤・朝5時終わりのハードな仕事だったけど、自分のやりたかったことであれば充実した日々に感じれる!

③人の価値は信頼。
機能的なセオリーズを体に叩き込んで、それが表現出来た時に初めて情緒的価値が生まれて信用につながる。
基礎はなんでも大事!

おすすめ記事

人気ページランキング

人気ページランキング

講師別BLOG

無料体験レッスン
申込みへ