SCHOOL SITE >

フォローしてもらうと新着記事のお知らせが届きます!



マッシュミュージックスクール ドラム科DTM科レコーディング科講師の津吹です!
毎月「9」の付く日「レコーディングコラム」を掲載!
録音してるけどなかなかうまくいかない方、録音したい方、録音したことが無い方、録音に全く興味が無い方、、
音楽を愛する全ての人に向けて発信していきます。

皆さんこんにちは!
この頃すっかり夜は冬のような寒さがやってきましたね!
暖かくしてお過ごしくださいね!
残り1ヶ月今年あと2回のブログに参ります。


前回の続きで

66回目は
「読者や当スクールの生徒から寄せられた質問にお答えしちゃうコーナー!第6弾」

現在もTwitterスクール内で質問を応募しています。
沢山のメールを送って頂きありがとうございました!
皆さん一生懸命音楽に取り組んでるのが良く伝わりました。
かなりのメールでしたので、何回かに分けて回答をお送りしますね。

さて、またまた質問がきていますが、今回は、自立と依存についての質問に回答します。

 

これまでの質問回答はこちら
「第1弾:訓練法・機材関連」

「第2弾:オーケストラのミックス」
「第3弾:マイクについて」
「第4弾:音楽の価値・人生観」
「第5弾:楽器練習・音楽で名を上げる」
「第6弾:自立と依存」




 

 

 

①音楽理論を知っていないとダメなのか

こちらが寄せられたご質問です。

Q.ギターを弾いています。
基本は感覚的に演奏をしています。
音楽理論などは勉強してもあまり頭に入ってこなくて、そういうのは手を出していませんでした。
でもある程度の演奏レベル(多分中級者です)まで来た時に「これ以上のレベルになかなかいけない」となって、やっぱり音楽理論を知ってないとダメなのかなと思い、再び音楽教室などで音楽理論を習いに行ったのですがやはり頭に入ってきません。
僕のやり方はこれで合っているのでしょうか。


今回は、また演奏者あるある行って見たいと思います。

この世の中、何かをやりたい時、それをやり遂げたいときにやり方は2種類の人間に別れます。
お仕事でもそう。

1:経営側(自立)
2:雇われ型(依存)

 

 

 

 

 

 

 

②自立と依存

この1:経営側(自立)というのは、自分で行動しています。
「ドラムをやりたい!」
そうすると昔なんか全く本もなくて、僕がドラム始めた時はドラムマガジンが2年に一巻しか出てませんでした。
僕はこれ以上上手くなるためにどうしたらいいかって、町中に教本を探しに行って、やっと見つけて、わけわからずひたすら書いてあることを繰り返して、気付いたら普通に叩けるレベルになってました。
お手本はテレビでやっているライブを見て、見よう見まねでした。
なので誰にも習っていません。
そののちにプロになりました。
環境です。


2:雇われ型(依存)の場合、僕は専門学校の講師を20年近くやってきました。
そうです。お金を払ってでも音楽の仕事に就きたい人、いわゆるプロになりたい人が世界中からやってきました。
この20年で1000人近く授業をやってきました。
現在プロ活動まで至ってる卒業生は多分10人いないと思います。


何がここまでの差を産んでしまうのか?
なんですが、なんだと思います?

これ、「自分がどうしたいか」なんですよ。
基本僕は相手に対して、やりたいことやればいいって伝えてきました。
だって、やるのは本人だからです。

日本の教育がそうですね。
中学に入って高校出るまでに英語って習いますよね。
基礎から応用まで?習います。
さぁ、結果何人しゃべれますか??????w
答えはダーーーーレモしゃべれません。
20年アメリカで生活してて全く英語喋れない人もいますw

 

 

 

 

 

 

 

 

③自分がどうしたいか

で、今回の質問者さんが、どうしたいかなんですよね。

アメリカでも日本でも譜面や理論が全く解らない状態で仕事をしてる方たっくさんいます。
これ感覚で生きてる人です。

逆に理論の本を書いてたりしてる人で全く演奏できない方もいます。

世界のアーティストで沢山楽典出してらっしゃる方いますよね。
それぞれ音楽理論が違うんですよね。不思議と。
でもその人が作った響きになりますよね。

ドレミファソラシドの組み合わせの基本はドレミファソラシドじゃないですか?
それでいいんじゃないですか?
やるのは自分です。

習っても入らないのならそれは自分が興味がないってこと。
とことん自分の特性で新しいコード考えてやってけばいいんじゃないですか?
そのうち理論はわかる日がくると思いますよ。
本当にあなたがやらなきゃいけない日が来たらだと思います。

音楽理論だけが全てじゃありません。
手足があることに感謝してください。
そこからできる社会貢献を見つけて生きましょう!!
「自己実現」は社会貢献です。
頑張らないでください!
自然にベストを尽くせばあなたのギターの情緒が伝わると思います。
引き続き質問どんどんお寄せください! それではまた!!!



 

 

 

 

 

 

 

 




 






今回はこんな質問内容でした。
質問はまだまだ来ているので次回以降のブログでお答えします!
いずれは動画でも色々お見せしたいと思います。
下記に本日のまとめも書き記してあります。
ぜひご自身の音楽生活に役立ててください!
まだまだ質問募集してるので、お問い合わせから僕宛にメールくださればお答えいたします!!!
是非一度、当スクールレッスンにも遊びに来てくださいね。

それではまた!!

津吹龍講師の執筆ブログ記事ページ


 

 


 

 

まとめ

何かをやりたい時・やり遂げたい時に2種類の人間に別れる。
1:経営側(自立)
2:雇われ型(依存)

②大事なのは「自分がどうしたいか」
やりたいことをやればいい!だって、やるのは本人だから。

「自己実現」は社会貢献! 
頑張らないで、自然にベストを尽くせばあなたの情緒が伝わるはず。

おすすめ記事

人気ページランキング

人気ページランキング

講師別BLOG

無料体験レッスン
申込みへ