SCHOOL SITE >

フォローしてもらうと新着記事のお知らせが届きます!



マッシュミュージックスクール ドラム科DTM科レコーディング科講師の津吹龍辰です!
毎月「9」の付く日「レコーディングコラム」を掲載!
録音してるけどなかなかうまくいかない方、録音したい方、録音したことが無い方、録音に全く興味が無い方、、
音楽を愛する全ての人に向けて発信していきます。

皆さんこんにちは!
今週はかなり東京では桜が咲いて来ましたね!
先週の島から帰って来まして、なんか東京は都会だなと感じました。
が、すでに八丈島が懐かしい感じで、また戻りたい気分ですw

さぁ、そんな感じで失敗談もどんどんやっていきたいと思います。
第4回は「プロの失敗談:人の言う事を聞かない」でまいります!


プロの失敗談シリーズ記事はこちら
「第1回目:失敗とは何か?」
「第2回目:失敗の構造と種類」
「第3回目:レコーディング中のミス」


ライブ配信解説ブログ記事はこちら
「インターネットライブ配信を徹底解説!:ツアー編」

「インターネットライブ配信を徹底解説!:PAの基本原則編」
「インターネットライブ配信を徹底解説!:PAの本番中の仕事」
「インターネットライブ配信を徹底解説!:現場での急なトラブル」


これまでの質問回答はこちら
「第1弾:訓練法・機材関連」

「第2弾:オーケストラのミックス」
「第3弾:マイクについて」
「第4弾:音楽の価値・人生観」
「第5弾:楽器練習・音楽で名を上げる」
「第6弾:自立と依存」

 

「プロになるまでの僕の経験」シリーズはこちら
「プロになるまでの僕の経験」第1章の「中学・高校編」
「プロになるまでの僕の経験」第2章「高校時代・進路決め編」
「プロになるまでの僕の経験」第3章「専門学校に入学するためにやったこと・学園生活編」
「プロになるまでの僕の経験」第4章「就職編」
「プロになるまでの僕の経験」第5章「レコーディングスタジオ編」
「プロになるまでの僕の経験」第6章「エンジニア面接、さらに面接編」
「プロになるまでの僕の経験」第7章「新スタジオ工事・セッティング編」
「プロになるまでの僕の経験」第8章「モニタースピーカー調整編」
「プロになるまでの僕の経験〜第9章「新スタジオでの新体験編〜」
「プロになるまでの僕の経験〜第10章「アシスタントエンジニアの修行時の仕事内容編〜」
「プロになるまでの僕の経験〜第11章「アシスタントエンジニアの仕事内容(大規模スタジオ編)〜」





 

 

 

①言われた事を聞きつつ、自分が思った事・考えた事も大事にする

やはり大体はこれですね。
「人の言うことを聞いてないw」
こればっかり連発してしました。

プロの仕事(雇われ)の重要ポイントは、相手のオーダーを正確に把握し、早く提出できるかなんですよね。
このポイントは5年くらいは鍛えていないと自分がのちにプロデューサーになった時に、差が出ます。
何かオーダーが会った時にすぐにイメージが出る!
これは、まさしく引き出しなんですよね。

なので、色々な方の言うことを聞いて結果を出して行くと、どんどん成功シュチュエーションが貯まっていき、自分の引き出しがどんどん増えて行く未来が待っています。
僕は本当に人の言うこと全く聞かないで、勝手に自分でやってまして、まじで叱られてばっかりの毎日でした。


そんなこんなしていると、同じように育った先輩のミキサーさんに出会うんです。(またまた引き寄せですw)
彼も自分がそうだったのか、僕の仕事を見てすっごい褒めてくれました。
自分からのアイデアが出るプロデュース能力が仕事には大事なんだと。
自分勝手もこうやってまたまた引き寄せるんですねw

先輩曰く
「言われたことをやった上で、自分がこう思ったからやって見ました。が大事なんだ!」
との教えを賜りました。

これが余計な事の時と、おもいっきり良い方向に発揮して採用される時もあるってことですw
そこからは彼にも言われた通り、「言われたことをちゃんとやって、アレンジする」ようになりました。
ちなみにこの先輩、この後凄い人物になるのですw

 

 

 

 

 

 

 

 

②自分の判断が紙一重な時もある

前途のようなスタイルで進めてきた僕ですが、
回線ミスについてはメモを守ってれば絶対ミスりませんが、他人の意見と合うか合わないかは紙一重ですねw
そのまま31年やって来ちゃいましたが、今は自分で構築した仕事現場ばっかりになりましたw
あとはここからどんどん大きい現場を一人で任されて行くんですが、前例もなくいきなり現場にぶち込まれて
「はいやってー!」
みたいなw
えーーー!と言ってる場合ではなくやるしかなくなりました。

26.27歳で大きいホールのライブ収録。これはほんと参りましたw
2chダイレクトといってその場でバランスを取って、それがそのまま製品になるってやつです。
これ2年くらいやってましたよ。
サウンド、EQ、COMP、レベル、バランス、この時に鍛えられたと言っても過言ではないですね。
ここで培ったものが昨今の配信ライブに貢献してますよ。
仕事をふって下さった方、ほんとありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

③他人は自分・自分は他人


正解かそうでないかはそれぞれなんですが、一つ言えることは、自分より経験ある人のことは聞くこと。
「成功するには成功者の真似をすること」ってのがあります。
が、これがなかなか難しいんですよね。
まあ、勝ちパターンがあるよって事ですね。

知らない言葉ややり方は先輩に聞いてみましょう。
最初はなんにも知らないので、やっぱり聞いたり見たりする事ですね。

教えてくれたら、あなたの人柄です。
教えてくれなかったら、あなたの人柄です。
相手の反応が自分です。
自分が分からなくなったら相手を見てください。自分が映ります。

それではまた!!!

 

 

 

 

 

 

 




 






今回はここまで、次回に続く!
下記に本日のまとめも書き記してあります。
ぜひご自身の音楽生活に役立ててください!
まだまだ質問募集してるので、お問い合わせから僕宛にメールくださればお答えいたします!!!
是非一度、当スクールレッスンにも遊びに来てくださいね。

それではまた!!

津吹龍辰講師の執筆ブログ記事ページ


 

 


 

 

まとめ

言われたことをちゃんとやって、アレンジする!
これが後々の自分を形成していく!

②仕事の種類によっては自分の判断・アレンジでは良い結果にならないこともあるから気をつけて!


③自分に対する他人の態度が自分を映している。
迷ったら他人の態度を見るべし。

おすすめ記事

人気ページランキング

人気ページランキング

講師別BLOG

無料体験レッスン
申込みへ